脳科学に基づいたリハビリ機器

リハビリテーションで使用する機器の紹介です。

あうるスクエアでは脳卒中(脳梗塞、脳出血等)のリハビリテーションに力を入れており、脳科学に基づいた機器を揃えています。

歩行補助ロボットRE-Gait   

脳卒中の後遺症で麻痺がある方の歩行をモーターでアシストすることで、正しい歩行パターンの再学習を促します。

RE-Gaitについて詳しくはこちら

歩行訓練用リハビリテーションマットReha Walker   

あえて不安定なマット上での歩行を繰り返しすることで、足底からの感覚(力・方向・傾きなど)を脳に届ける回路を回復して、歩行時のバランスを改善します。

歩行訓練用バランスマット Reha Walker

Reha Walker公式HPはこちら

自主トレーニング機器

個別訓練での評価を元に必要な自主トレーニングを行います。

セラバンド・ダンベル・ハンドグリップなどを用い、利用者様に合った自主トレーニング方法をお伝えします。

自主トレーニング機器