AYUMI EYE体験会~横浜市金沢区泥亀地域ケアプラザ

普段は意識しない歩行や筋力について、興味を持ってもらい、いつまでも歩くための身体づくりにつなげていただく目的で弊社ではAYUMI EYEの体験会の活動に取り組んでいます。

AYUMI EYEとは:センサーをつけて6m歩行するだけで、バランス、推進力、歩幅などがわかる歩行解析デバイスです。

今回は泥亀地域ケアプラザ様へお伺いして、職員の方の健康診断的な役割として、20名の職員の方にAYUMI EYEと筋力測定を体験していただきました。

普段運動をしている方していない方、年齢も様々でしたが、みなさんご自身の歩き方や筋力などが数値化されることに、興味を持っていただけた様子でした。

今回の測定結果と必要な自主トレメニューをお渡ししましたので、測定をしたことによる歩くことへの意識の変化や運動実施の状況などモニタリングしていきたいと思っております。

定期的に測定することで、維持されているかどうかやトレーニングの効果などが数値化されますので、次回の測定を楽しみにしていただけたら幸いです。

 

 

普段AYUMI EYEを使用しているデイサービスの利用者様と比較すると若い方も多くおり、基本的には身体の不調がない方がほとんどでした。しかし、筋力測定の値はデイサービスへ通っている方の方が高い場合もあり、改めて歩行には筋力だけでなく、バランスや動作の仕方など様々な要因が関係していることを実感しました。

 

今回体験会にご協力いただいた泥亀地域ケアプラザの皆様へ、この場を借りて感謝申し上げます。

コメントを残す

CAPTCHA